カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問合せ お客様の声  サイトマップ

      つくり手の皆さんを紹介しています。 terradiart(C) 実際に盛付などをして使用している参考写真です。terradiart(C) 漆器の扱い方、保管方法などについて説明しています。terradiart(C) 漆工芸の用語と材料の説明 使用している木地の樹木写真、特徴などを紹介しています。 terradiart(C)  テラディアートについて terradiart(C) 特別商取引法の表示 terradiart(C)

    修理、塗直し、特注品についてご案内しています。 terradiart(C) 仕入れご担当者様 terradiart(C) ギフト包装のご案内です。 terradiart(C)

terradiart 国産漆

こんな感じになります!



terradiart で、取り扱っている漆塗り製品の使用写真と、イメージ写真集です。



漆器と言えば、味噌汁椀と言うイメージが強いですが、いろんな盛り付けに使えます。

ご飯用にも是非とも使っていただきたいと思っております。

ここでは、取り扱っているものと、過去に取り扱った漆塗り製品を、実際に使用したり、漆塗りの製品が持つ雰囲気をお伝えするお写真を掲載しています。

漆器類の写真は撮るのが難しいのですが、漆器の持つ独特の趣を、少しでも感じていただけたらと思っています。

     


     ・皿 板皿


     ・皿 丸皿


     ・


     ・盃 猪口 箸 箸置


     ・大盤


     ・盆 トレイ


     ・装飾品





01120 漆器 カフェオレ椀 多目的椀 溜色 浄法寺漆 鈴木健司 本間健司 吉田徹 terradiart(C)

01121 漆器 カフェオレ椀 多目的椀 朱色 赤色 浄法寺漆 鈴木健司 本間健司 吉田徹 terradiart(C)

漆の魅力:上記の写真は左が使用し始める前、右が使用して2年程経ったものです。
色自体には違いがありますが、漆の輝き具合を比べてみてください。
使用する前の良質の無油漆・塗立ての器に光があたると、特有のおぼろ月のような、真珠の放つ光のような、柔かな光を発します。
このような器を毎日使いの中で、洗っては柔らかい布で水分を拭きあげる事により自然に磨きあげられ、同時に漆に透明感が増します。
そうする事によって左の椀のように艶やかな光を発するようになります。
このお椀は使いはじめて2年程のものですが、さらに年月を重ねる事に艶やかに美しく輝きを増します。


写真集

ページトップへ